FC2ブログ

脳外科麻酔の現場

脳外科麻酔についての備忘録 An actual spot of the neurosurgical anesthesia.

30.02. 気管挿管

目次
30.02. 気管挿管
○ 高血圧Ptに迅速導入する理想的な方法はあるか?
◍コントロールされた成人高血圧Pt120名。ASAⅡ~Ⅲ
・3分間酸素化した後、30度頭高位にしてthyopental 5-7mg/kg IVする。
1) リドカイン1.5mg/kg + SCC 1mg/kg (LS群)
2) リドカイン 1.5mg/kg + Rocuronium 1mg/kg (LR群)
3) Remifentanil 1㎍/kg + SCC 1mg/kg (RS群)
4) Remifentanil 1㎍/kg + Rocuronium 1mg/kg (RR群)
・60秒後に挿管
・導入前(base line)、導入直後、挿管時、挿管後1分、3分、5分、10分 にBP,P測定した。20%以上のBP,Pulseの変動を有意とした。
◍ [結果] 1)挿管時,1分,3分でLSの収縮期血圧,平均血圧はRS,RRに比べて高かった。
2)LS,LR,RRでは導入後に平均血圧が低下したが、挿管時と1分でLSとLRは上昇した。
3)RSでは平均動脈血圧は全時点で変動がなかった。
4)収縮期血圧,平均血圧,拡張期血圧のarea under time curveはRS,RRに比べてLS,LRで高かった。
◍remifentanilはlidocaineに比べて喉頭鏡および挿管に対する反応を減弱させるのに良い助けになる。
◍remifentanil+SCCは高血圧のPtの血行動態の安定性に有利である。
◇ Alanoglu Z. et al: Is there an ideal approach for rapid-sequence induction in hyperyensive patients? J Clin Anesth. 18(1):34-40, 2006   Abstructのみ 
<7/27/2012>
○ [注釈] ◍リドカインは静注麻酔薬としての保険の適応がないという理由で使用されてないのだと思う。また抗不整脈薬としてリドカインを使用する際に濃度を(1%,2%,10%)間違えた事故があったので余計に使用されなくなった。
◍rocuronium 1mg/kgは少し多いと思う。導入時は0.6-0.9mg/kg。
◍remifentanilアルチバは導入時に5cc/hrの速度で5-6分注入すると1㎍/kg注入したことになる。それに続いてpropofol or thiamylal + rocuronium 0.6mg/kg で挿管すると確かに血圧の変動(上昇)が少ないように思われる。   <8/8/2012>

スポンサーサイト



PageTop