FC2ブログ

脳外科麻酔の現場

脳外科麻酔についての備忘録 An actual spot of the neurosurgical anesthesia.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

30.06.06 挿管困難の経験

目次
30.06.06 挿管困難の経験
10.06.01.02 ビデオ喉頭鏡
○ [経験] 脳外科麻酔の実際上経験する挿管困難例で比較的経験する例
・頸椎手術例は頸部をsniffing positionにしづらい。
・SAH術後水頭症に対する手術や脳梗塞や脳出血に対する外減圧術後に頭蓋骨形成術の場合。比較的簡単な手術ではあるが、初回手術から日数が経っていないときに開口制限を起こしていることがある。マッキントッシュ喉頭鏡では挿管困難になることが多い。ビデオ喉頭鏡でもチューブガイドのあるもの(エアウェイスコープAWS,エアトラックATQ、キングビジョンなどが有用と思われる。McGRATHでは気管チューブの操作性が制限される。    <2/4/2015>
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。